日本三大人口美林の

​天竜材を。

天竜側流域の温暖な気候のもとで

手間ひまかけて「木」を作っています。(有限会社アマノ)

ふるさとの木で

木の家を建てよう!

​プロジェクト

天竜美林と呼ばれた美しい山から。

天竜側流域の森林は「天竜美林」と呼ばれ、日本三大人口美林の1つ。その起源は、明治時代に金原明善が治山・治水を目的に約 700 万本の植林を行ったことに遡ります。

自然の理にかなった確かな材。

いくら上質な製品でも、乾燥が充分になされていなければ木材としての品質は評価されません。そのためアマノでは、半年間に渡って製品に天然乾燥を施しています。

こうして可能な限り自然の理にかなった方法で乾燥を行うことで「木」本来の特性を最大限に引き出し、品質を向上させることができます。

​また天然乾燥は木に与えるストレスが少ないため、時間の経過とともに木の色合いが味わい深く変化を遂げていきます。

天竜材を熟知した製材職人(クラフトマン)
可能な限り自然の作法に従い、品質を高めます
常に職人の目で妥協しない丸太選びを行います

天竜側流域の温暖な気候のもとで

手間ひまかけて「木」を作っています。

アマノは天竜材の産地である浜松市天竜区に隣接した周智郡森町にあります。

丸太を積み上げた土場をはじめ、製材工場、製材品倉庫が立ち並び、天然乾燥中の材や、さまざまな加工段階の材をご覧になることができます。

有限会社アマノ

437-0226 静岡県周智郡森町一宮175
0538-89-7521

4代目社長天野徳重

お申込みの方はメールでご連絡ください。

・氏名

・メールアドレス

・電話番号

​を記載ください。こちらからご連絡いたします。

もしくはお電話 (03-6261-2185) でも結構です。

Copyright (c) 2019 NPO Iezukurinokai Association All Rights Reserved.

  • キノイエセブン Facebook