キノイエセブンの家づくり

好きな空間がたくさんある家。

家はずっと暮らしていく場所です。毎日そこへ帰り、寝起きして、食事をしたり、くつろいだり、なんにもしなかったりと。そんなふうにして何十年も暮らしていく場所であることを思うと、まさに家は人生とともにある場所なのです。だからこそ、好きな空間にこころをいやされる、というような“こころの快適”も、とても重要なテーマです。KINOIE SEVENの家づくりは建築家と建てる、完全オーダーメイドの自由な家づくり。あなたの想いやライフスタイルを反映させた、好きな空間がたくさんある家が建てられる家づくりです。好きな空間がたくさんある家は、あなたの人生を豊かにしてくれる。これから家づくりをはじめる人に、KINOIE SEVENが最初にお伝えしたい、大切なメッセージです。

「好き」が深まる。​ゆっくりじわじわと。

KINOIE SEVENの家づくりのもうひとつの特長は、その名前からもわかるように「木の家」にこだわっていること。それにはちゃんと理由があります。天然無垢材の魅力は、時とともに色やツヤを増してその味わいを深めていきます。10年、20年と経つうちにナチュラルウッドの色合いが濃厚な飴色へと変色していき、空間に風格と、なんとも落ち着く味わいを魅せてくれます。木の家の最大の魅力といってよいでしょう。家は建ててからはじまるもの。新築の時はいいけれど、後は古びていくのではなく、魅力を深めていく家をつくっていくことを、KINOIESEVENの家づくりは目指しています。

木の足ざわりを素足で感じてみてください。

床は家の中でいちばん体が触れる部分でもあります。そんな床が足ざわりのいい無垢材だったら、毎日の暮らし心地も大きく変わります。素足に感じるやさしいぬくもり。床としての適度な固さを保ちながら、それでいてやわらかい。夏は素足に心地よく、冬は冬で冷たく感じません。こんなに人の体にやさしい感触は工業製品では出せるものではありません。一年中、素足が気持ちいい家。それが木の家なのです。

床は家の中でいちばん体が触れる部分。足ざわりが心地いい 天然無垢材の床にすれば暮らし心地も大きく変わります。

木の家が梅雨時もさわやかなのは、なぜ?

木は家になってからも呼吸している、なんてことがよくいわれます。もちろんそれはあくまでもたとえなのですが、木は電子顕微鏡で見るとミクロの管が集まったようなハニカム構造をしていることがわかります。この管に、空気が湿っているときは水分をため込み、逆に乾燥しているときは管から水分を放出するのです。つまり空気の調湿をしてくれる。木の家にお住まいの方はご存じのように、木の家は梅雨時もとってもさわやか。冬場の乾燥も防ぐので、のどやお肌にもやさしいのです。

入った瞬間、木の家はさわやかさを感じられます。その秘密は木が お部屋の空気を調湿してくれているからなのです。

音までも​まろやかにしてくれる。

ハニカム構造をしている木は内部にたくさんの空気をため込んでいます。そのため、音を吸収する働きがあって、耳障りな高音や低温を適度に吸収して、まろやかな響きに変えてくれるのです。木管楽器の深みのある音色や、コンサートホールに木が多用されていることを思えば納得ですね。こんなところまで木は暮らす人にやさしい素材なのです。

耳障りな音を吸収してくれる木。目に見えないところでも空間を やさしくしてくれていたのです。

まずは雑談から​はじめましょうか。

建築家との家づくりは、あなたが「どう暮らしていきたいか」を知るところからはじまります。だから、KINOIE SEVENではかた苦しい打ち合わせではなく、雑談のような感じで、楽しく家づくりがはじまります。

大きな木の家

KINOIESEVENでは全国の林産地や製材業者、木材製品販売業者、そして木造建築が得意な工務店などと一緒に、快適で魅力的な木の家を提案していますが、全国で低層建築物の木質化、木造化が図られ、木造建築物の準耐火技術なども進み、多用途の建物が木造でつくれるようになって参りましたので、今まで構築した木の仲間のネットワークを活かして「大きな木の家」を提案させて頂く事にしました。

 

大きな木の家とは、住宅設計のノウハウを活かした「人が快適に過ごす空間を、木でつくる」事を目的とします。クリニック、幼稚園、保育園、学童、小中学校、福祉施設、高齢者施設など、優しさや快適さが求められる施設に、木の家の快適さを活かすものです。小さなものから大人数で利用するものまで、何でもご相談下さい。

KINOIESEVEN に家づくりをお願いしたい。

​詳しい話を聞きたい。まずは事務局へご連絡ください。

KINOIE SEVEN事務局では、KINOIE SEVEN建築家7人の中から、あなたにぴったりな建築家をアドバイスいたします。ご希望の建築家が決まっている場合は、その旨をお伝えください。また、事務局では7人の建築家の設計事例ファイルも閲覧できますので、アドバイスを聞きながら、じっくりご検討いただけます。

〒102-0075

東京都千代田区三番町20ー2 三番町パークライフ104号

TEL.03-6261-2185 FAX.03-6261-2186

Copyright (c) 2019 NPO Iezukurinokai Association All Rights Reserved.

  • キノイエセブン Facebook