少し高めに設けられた窓

Updated: Aug 23, 2019



道路側に窓を設けるとき、通りを歩く人の視線が気になります。

でも、光は採れいれたい。



根來さん設計の筑波の家は、中庭に向けて開放的になっており、

通り沿いは写真のような少し高めの窓が設けられていました。


少し高めの窓は、道路からの視線を遮りながらも、内部に光を供給してくれます。



個室にある少し高めの窓には、

木格子が設置されていて、光がとてもきれいに差し込んでいました。


高窓からの日差しは、朝から夕方、春夏秋冬、

時間毎に違った表情を見せてくれます。


暮らしながら、家の変化を探すのも楽しいものです。


筑波の家/設計 根來宏典

        文  松澤静男

Copyright (c) 2019 NPO Iezukurinokai Association All Rights Reserved.

  • キノイエセブン Facebook