板橋の歯科医院


中山道の第1宿であった板橋は、現在でも歴史を感じさせる建物をあちこちで見かけることができます。

これもその一つ。一階はシンプルな縦長窓、2階は立てリブの外壁、塔にはコーニス(軒蛇腹)が付いています。

現在は使われていないようですが、歯医者さんだったそうです。

大正か昭和初期でしょうか。歴史を知りたくなる建物ですね。











Copyright (c) 2019 NPO Iezukurinokai Association All Rights Reserved.

  • キノイエセブン Facebook