和歌山県が育んだ
良質な「紀州材」。

「木の家」づくりにふさわしい

良質な紀州材 やさしさと温もり (株式会社伸栄木材)

ふるさとの木で

木の家を建てよう!

​プロジェクト

産地見学会のお知らせ

「ふるさとの木で木の家を建てようプロジェクト」を進めるにあたり、自分達の家に使用される木材が、どこからどのように生産されているかを、実際に見学して頂き、納得して弊社の紀州材を選んで頂くことを目的に、紀州材産地見学会を開催しております。

 

【見学先】 伐採現場 ・ 原木市場 ・ 製材工場 など

【費 用】 参加者様に半額の自己負担をお願いしています

 

※本産地見学会は、和歌山県の支援事業を活用いたします。

(1)【県支援】 県が定めた経費の1/2(上限10万円)

(2)【参加者】 建主、ご家族 + KINOIESEVEN建築家。ふるさとが和歌山県である必要はありません。

※詳しくは、KINOIESEVEN事務局までお問い合わせください。

世界遺産を有する「紀州・木の国」。

紀州和歌山県の山々は、古来、美しい景観を創りだすとともに地域の伝統文化を育んできました。 神秘的な自然と人々の祈りが形成した景観を特徴とする「紀伊 山地の霊場と参詣道」は、世界文化遺産に登録され、国内外の多くの観光客を魅了しています。江戸時代より藩の保護を受けて育てられた木材は、良質な木材紀州材としてその名を高めていきました。

「木の家」づくりにふさわしい木材

良質な紀州材は、現在でも強度や色合い、目合いの良さなどで高く評価されています。伸栄木材では、良質の紀州材(杉・桧)を専門に製材しています。

製材所では長尺ものを製材する設備・技術を有しており、また、杉の構造材の人工乾燥材をはじめ、鴨居や壁板・床板の加工板などを製材し、地元はもとより、京都・大阪・東京・九州の各方面の皆様にお届けしています。 

「木の国」の大自然を感じられる室内空間。

和歌山県が主催する「わかやま木の家コンテスト2016」で優秀賞を受賞しました。この住宅の柱・梁・床・天井・建具・枠には、心を込めて製材した紀州材(杉・桧)がふんだんに使われています。 屋内は、無垢材が現しとなっており、紀州材の温もりや香りが感じられます。 構造材として強度に優れた紀州材とともに、紀州「木の国」 の大自然を感じられる空間をセットで皆様にお届けいたします。

2015年に開催された「紀の国わかやま国体」の水泳競技会場として使用された「秋葉山県民水泳場」。

屋内プールの大屋根の架構は、中心鋼材を紀州材の集成材でサンドウィッ チ状に包み込んだ合成構造部材を使用しています。

利用者からは、「紀州木の国らしく紀州材の良い香りがする」と好評をえています。

紀州材は住宅だけではなく保育所や幼稚園といった建物でも使 われています。

紀州材をふだんに使用した「かぜのこ保育園(設計監理 : 中村伸吾建築設計室)」では、日々園児達が紀州材の温もりと香りに包まれながら、元気いっぱい成長してくれてます。

社員一同が心を込めて製材している紀州材。

そんな「紀州材のやさしさと温もり」をぜひ、ご体感ください。

良質な紀州材をみなさんに届けたい!

株式会社伸栄木材
649-2101 和歌山県西牟婁郡上富田町岡2番地
電話 : 0739-47-2678
FAX : 0739-47-5678

E-mail :shin.ei@lily.ocn.ne.jp

URL : http://www5.ocn.ne.jp/~shin-ei/

代表取締役 栗栖万博
伸栄木材社員一同

お申込みの方はメールでご連絡ください。

・氏名

・メールアドレス

・電話番号

​を記載ください。こちらからご連絡いたします。

もしくはお電話 (03-6261-2185) でも結構です。

Copyright (c) 2019 NPO Iezukurinokai Association All Rights Reserved.

  • キノイエセブン Facebook